アミューズメントメディア総合学院の学費と費用




アミューズメントメディア総合学院25



アミューズメントメディア総合学院の学費はいくら?

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の学費の前に、
そもそもどんな学校なの?

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院1

アミューズメントメディア総合学院には、ゲームのプログラムやアニメーションを学べたり、イラストや声優を目指したり、時代の最先端を目指す為の学校です。

 

2年間の授業で、業界最前線の講師が未経験者の素人を即戦力になるプロへと成長させてくれます。

 

本物のスキルを習得するだけでなく、卒業後の就職先もしっかりフォローしてくれるサポート体制が整っているので、夢を諦めることなく素敵な未来へと羽ばたかせてくれる学校です。
しかも、渋谷区にあるので毎日メッチャ楽しめます(笑)都会以外からくる人からすれば、最先端である『大都会の憧れの地』で学ぶことができます!

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の学費

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院では、学費に関する情報が非公開とされていますが、気になってしょうがないと思いますので、大まかに紹介します。

 

しかし、
入学金、授業料、実習費、施設費など、正確な情報ではない為、より詳しい学費を知りたい方は資料請求し、無料のパンフレット資料を貰ってください。

 

 

 

ゲームプログラマー学科(ゲームプログラマー専攻) 学費:1,380,000円
ゲームプログラマー学科(VRエンジニア専攻) 学費:1,380,000円
ゲームプランナー学科 学費:1,380,000円
アニメ・ゲーム3DCG学科 学費:1,380,000円
アニメーション学科(アニメーター専攻) 学費:1,200,000円
アニメーション学科(アニメ監督・演出専攻) 学費:1,200,000円
キャラクターデザイン学科 学費:1,380,000円
マンガ学科(マンガ家専攻) 学費:1,200,000円
マンガ学科(マンガ原作専攻) 学費:1,200,000円
マンガ学科(マンガイラスト専攻) 学費:1,200,000円
ノベルス創作学科(文芸小説専攻) 学費:1,200,000円
ノベルス創作学科(ライトノベル専攻) 学費:1,200,000円
ノベルス創作学科(アニメ・ゲームシナリオ専攻) 学費:1,200,000円
ノベルス専科(夜間・木曜) 学費:200,000円
声優学科(本科) 学費:1,270,000円
声優タレント専科(夜間・日曜) 学費:基礎・研究コース180,000円〜390,000円/マスターコース380,000円
声優アーティストコース(半年制) 学費:300,000円〜510,000円

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院24

 

夢への学費はやはり安いとは言えない費用になっています。裕福な家庭なら気にしないかもしれませんが、裕福ではない家庭からすれば、大きな費用は難しいと思うでしょう。もしろ厳しいと思う方の方が多いと思います。そう簡単に払える金額ではないですよね・・・

 

そこで、アミューズメントメディア総合学院では、
入学者の状況に応じて、『各種支援制度』を設けています。
経済面で苦しい人に援助が受けられるよう「国の教育ローン」をご紹介したり、「新聞奨学生制度」というものもあります。
新聞奨学生制度とは、学費のを新聞社が肩代わりしてくれるから在学中新聞配達業務をしるって制度です。

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院2

 

 

 

 

また、申し込みする時期によって、入学金が免除や減額になる「早期出願制度・AO入学制度」もあります。
都会以外からくる方の場合、一人暮らしになる方も多く、両親は心配の声もあると思いますが、アミューズメントメディア総合学院には「学院指定寮のご紹介」のサポートもあります。

 

 

 

 

 

これらの支援制度の最大限までご利用する為に、より詳しい情報を資料請求し、無料のパンフレット資料を貰ってください。

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院公式サイトへ

≪公式アミューズメントメディア総合学院サイトへ≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の募集店員は?

 

 

募集学科・募集定員(昼間部・2年制)

 

 

ゲームプログラマー学科

40

ゲームプランナー学科

30

アニメ・ゲーム3DCG学科

35

アニメーション学科

45

キャラクターデザイン学科

45

マンガイラスト学科

30

ノベルス・シナリオ創作学科

40

声優学科

260

 

 

 

 

 

在校生割合

 

  • 首都圏 54.6%
  • 首都圏以外 45.4%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の学費に対しての評判

 

 

キャラクターデザイン学科

 

 

アミューズメントメディア総合学院3

今たいへん注目され、盛り上がりを見せているキャラクターに関する学科がアミューズメントメディア総合学院にあります。
キャラクターデザイン学科です。方向性やジャンルが豊富なので、ゲームや出版、Web、など活躍できる幅が広いです。
幅が広いということは当然学ぶべき事が膨大になってきます。フォトショップやイラストレーターなどは基本中の基本ですが、Web関係やアニメ、3Dに関する技術も学べるのはすごく大きなメリットです。(※特別講義も含む)

 

 

 

▼メリット

  • 機材が揃っている
  •  

    ソフト・ハード、業界標準と言われる機材が揃っていますので、卒業後即戦力になれます。

     

  • 業界との繋がりが太い
  •  

    今までにたくさんの卒業生が様々な有名企業で活躍しています。

     

  • 縦の繋がりが強い
  •  

    毎年恒例の学院祭に、たくさんの卒業生が訪れ、在校生をスカウトする様子も見られます。

 

 

 

 

▼デメリット

  • 授業数が少なめ
  •  

    半日しか授業がない日もあります。そう考えると学費に対して授業時間は少なめかもしれません。

     

  • 固定教室が無い
  •  

    一年と二年が、午前と午後で入れ替えするような形式になっています。だから自分の絵の道具などを起きっぱなしに出来いから、ちょっとめんどくさい。

     

  • 学割がきかない
  •  

    フリースクールですので、定期の学割などはききません。今は改善されているかもしれないので、念のため最新の資料を確認してください。ちなみにAdobeをアカデミック価格で購入出来ますので、必ずしもデメリットではないですよ。

 

 

 

 

▼まとめ
卒業しても「専門士」などの特別な資格はありませんが、全体的に、就職率はかなり高めの学科だと思います。どんな業種でも資格があって就職できない人は大勢いますが、アミューズメントメディア総合学院は就職の面ではかなりおすすめできます。
なによりも今後の人生に重要な技術を身につけることができます。

 

 

 

 

 

 

 

マンガ学科

 

 

マンガ家としての活躍できるようサポートする学科です。アナログからデジタルまであらゆる知識や経験を幅広く学べる学科です。

 

 

アミューズメントメディア総合学院4

 

 

 

▼メリット

  • 持ち込みがベーシック
  •  

    マンガ家としてのデビューする方法には「持ち込み」又は「投稿」が基本的であり、ベーシックな方法です。マンガ学科では「持ち込み」を重視しています。
    『半年 〜 一年』以内に漫画を一本描いて、一年生のうちから複数の出版社や編集部に持ち込みをすることを義務づけています。
    この努力のおかげで、在学中から担当が付いたり、賞を取ったりする学生も多数います。

     

  • 幅が広い
  •  

    18歳から上は50歳以上と、幅広い学生が日々努力しています。学科自体にも複数のコースが用意されており「絵が得意」「ストーリーが得意」など学生の目指す道にあった進路を目指していけます。

 

 

 

 

▼デメリット

  • 授業の形態
  •  

    授業時間が他の学科と比べて異なっています。例えば二週に一度の外部講師授業があったりして一週間以上空いたりする授業もあります。

     

  • 繋がりが弱い
  •  

    先ほどのキャラクターデザイン学科と違って、就職は厳しめ。マンガ家って基本的に会社組織ではなく個人主義の人が多いからだと思います。

 

 

 

 

▼まとめ
授業時間や授業形態が独特なので、最初は戸惑ったりして大変かもしれません。卒業してすぐにマンガ家になれるとも限りません。
しかし本気で頑張れば、有名マンガ誌で賞を取ったり、有名作家のアシスタントとして就職したりする学生もいますので、やる気1つで将来の希望が広がるかと思います。
漫画家って売れたらデカいけど売れるかどうかさえ分からない世界なので、ご存じの通りギャンブル性が高いです。
しかし「マンガが自分の世界を変える」という熱き想いをお持ちの方は、アミューズメントメディア総合学院でしっかり学ぶ為、資料請求し、最新の情報をチェックしてください!

 

 

 

 

 

 

声優学科

 

声優として将来活躍できるかは、はっきり言って声優プロダクションに紹介して貰えるかどうか!ここが最重要ポイントです!

 

アミューズメントメディア総合学院5

オーディションのエントリーに制限はなく、70社を超えるプロダクションを自由に受験できます。
オーディションは1日1社開催!
アミューズメントメディア総合学院の良い所は、合同オーディション(1日で多数のプロダクションが参加)は一切行いません!
1日1社に集中しているので、余計な事を考えなくてすみますので、あなたの力を最大限に発揮できる環境があります。

 

しかも、
アミューズメントメディア総合学院では『プロダクション直接所属』を実現!所属率71.9%!
プロダクションへ所属するという事はつまり、卒業後すぐにプロとして仕事ができるという事です。

 

大手の声優事務所は、自分たちで運営する声優養成所からしか取らないところもあるので、本気で声優を目指すならプロダクションと直結している学校を選ぶべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の実際の声・口コミレビュー

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院26

 

 

 

ゲームプログラマー学科

 

アミューズメントメディア総合学院6

 

小学生の時に遊んだコンシューマーゲームが面白くて、ゲームを作る職業に就きたいと思い、ゲーム業界を目指すようになりました。
アミューズメントメディア総合学院の学生時代の冬期共同制作では、通信対戦ができる3Dゲームを制作し、忙しい日々でスケジュール管理が特に大変でした。
春季発表会で就職活動モードでのプレゼンでは、常に緊張しました。実際に企業の方にプレイしていただいた際、反応が良かったので内心かなり嬉しかったです。
その結果、カプコングループのゲーム企画・開発会社で、人気シリーズのモンハン・バイオハザードを手がける株式会社ケーツーに、内定を貰いました!

 

 

 

 

 

 

アニメーション学科

 

アミューズメントメディア総合学院7

本学院に入学を決めたきっかけは、大学在学中に子供の頃から憧れだったアニメ業界の夢を捨てきれないまま就職活動をしていました。他業種の内定を頂きましたが、自分の本当にやりたい事をしたいと思い、思い切って内定先の就職はしませんでした。
知識も能力もないなら今から身に付ければ良いんじゃないかと考え、アニメ業界に行くことを決断。
友人がアミューズメントメディア総合学院を卒業し、アニメ業界で活躍していたので、アミューズメントメディア総合学院への入学を決めました。
また、意外と大卒や社会人も多かったので安心しました。
また自分たちで描いた共同制作や卒業制作に、実際のプロの監督に直々に直接指導・アドバイスをして下さったりしていただけるたのは、とても貴重な体験で自慢です。
ただアニメを沢山観ていればいいということではなく、実際にアニメを制作することによって、見る側の視点から作る側の視点へと変わり、目と知識を養えたと思います。
アニメを作るのは大変だけど楽しい!ってことを体感でき、この道を選んで良かったと心から思えます。
年齢関係なくみんな仲が良いので、和気あいあいとした雰囲気でアミューズメントメディア総合学院は楽しい思い出です。

 

 

 

 

 

ゲームグラフィックデザイナー学科

 

 

アミューズメントメディア総合学院8

私はアミューズメントメディア総合学院に入る前、デザインの専門学校にいました。2年間デザインについて勉強し、さらにイラストやキャラクターデザインの知識・技術を習得したい思い、現場に近い環境で勉強ができるのはどこかと探した結果アミューズメントメディア総合学院に通うことを決めました。

 

3Dの授業はとても好きで、制作の考え方・大切な基礎の部分、なによりも制作の楽しさを教えていただきました。
3Dやゲームのグラフィック制作に関して知識不足でしたがアドバイスをたくさんして貰い、常に新しい知識が入ってきて、自分のできる幅が広がっていくことを実感できたときには本当に楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の実績はどれほど?

 

 

アミューズメントメディア総合学院9

 

ゲームプログラマー学科 / ゲームプランナー学科 / アニメ・ゲーム3DCG学科
業界就職率98%

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院10

 

アニメーション学科
業界就職率100%

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院11

 

キャラクターデザイン学科
カバーイラストデビュー280冊突破

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院12

 

マンガイラスト学科
単行本・受賞デビュー300作品突破

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院13

 

ノベルス・シナリオ創作学科
在校生・卒業生著作600冊突破

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院14

声優学科

 

プロダクション
直接所属率71%以上

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院15

 

学内オーディション
来校社数75社以上

 

 

 

 

 

 

 

就職実績 (一部抜粋)

 

  • アークシステムワークス(株)
  • アソビモ(株)
  • (株)アトラス
  • (株)カプコン
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)
  • (株)コーエーテクモゲームス
  • (株)コナミデジタルエンタテインメント
  • (株)Cygames
  • (株)スクウェア・エニックス
  • (株)セガゲームス
  • (株)バンダイナムコスタジオ
  • (株)フロム・ソフトウェア
  • (株)ミクシィ エックスフラッグスタジオ
  • (株)レベルファイブ
  • LINE(株)
  • (株)ヴァルハラゲームスタジオ
  • (株)ヴァンガード
  • (株)ドワンゴ

 

 

 

プロダクション所属実績 (一部抜粋)

 

  • 青二プロダクション
  • アーツビジョン
  • 尾木プロ THE NEXT
  • アミュレート
  • 81プロデュース
  • 大沢事務所
  • 賢プロダクション
  • サンミュージック
  • シグマ・セブン/シグマ・セブンe
  • ぷろだくしょんバオバブ
  • マウスプロモーション
  • ゆーりんプロ
  • 他多数

 

 

 

 

制作発表会&学院祭

 

アミューズメントメディア総合学院16

 

 

 

毎年学院祭、そして春季制作発表会があります。このチャンスで作品が評価されれば、就職・デビューに向けて大きなプラスになります。

 

 

 

 

校舎・設備

 

アミューズメントメディア総合学院17

 

アミューズメントメディア総合学院は本館、2号館/AMGホール、新館、新3号館。
本館は、各種コンピュータ設備を集め、一人一台のマシン環境を実現させました。発表会・特別講義で利用できるマルチホールも完備。
新館・2号館には、声優タレント学科向けにMAスタジオを中心とした設備があります。
3号館には、マンガ学科/ノベルス学科の教室を設置。さらに試写会、ライブ、舞台公演などに対応できる多目的ホールを設立し、あらゆる設備を整えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院には、どんなサポートがある?

 

 

就職サポート

 

アミューズメントメディア総合学院18

 

各業界とのネットワークを持っていて、常に最新の就職・デビュー情報があり万全のサポート体制を整えています。専任の就職担当者まで常駐しているので、あなたの個性にあった進路指導をしてくれます。

 

 

 

 

 

デビューシステム

 

アミューズメントメディア総合学院19

就職だけでなく、アミューズメントメディア総合学院ではデビューを叶えるため、他校にはないチャンスが豊富です。
『産学共同プロジェクト』『AMGインターンシッ』『プロダクションオーディション』『編集部批評会』など、アミューズメントメディア総合学院ならではの独自のシステムを多数用意しています。
この充実のサポート体制が、夢を実現させるアミューズメントメディア総合学院の最大の強みです。

 

 

 

 

 

AMGスタジオ

 

アミューズメントメディア総合学院20

アニメ・外国映画のアフレコ業務、各種制作業務、及びダビング作業を行うことができる、最高のレコーディングスタジオです。
日東紡音響エンジニアリングの施工によって、まさに良質で安定した録音空間仕様。
ベテラン音響監督や知識豊富なエンジニアにより、これまで以上の高品質な作品制作ができるようになったスタジオです。

 

 

 

 

 

業界・ガイダンスセミナー

 

アミューズメントメディア総合学院21

 

業界の第一線で活躍されているクリエイターなどから、業界の最新情報をお話しを聞くことができます。

 

 

 

 

 

学内企業説明会

 

アミューズメントメディア総合学院22

 

各企業から採用担当者がきてくれますので、校内で企業説明をしてもらえます。卒業生が参加してくれるので、かなりリアルな情報を公開することもあります。

 

 

 

 

 

産学共同・現場実践教育

 

アミューズメントメディア総合学院23

 

アミューズメントメディア総合学院は、在校生と卒業生が共に作品を市場へ配信する「産学共同・現場実践教育」をおこなっています。
他校とは一線を画すグループ運営なので、アミューズメントメディア総合学院独自の実践教育を可能とし、在学中から社会人クリエイターとしての技術や意識を学べるのは最大の特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の申し込みは?

 

 

 

 

早期出願

 

  • 申込 2017年4月1日(土)〜2017年5月31日(水)
  • 出願 2017年6月1日(木)〜2017年8月31日(木)

 

 

AO入学

 

エントリー

  • [第1期] 2017年6月1日(木)〜2017年8月31日(木)
  • [第2期] 2017年9月1日(金)〜2017年10月31日(火)

 

出願

  • [第1期] 2017年8月1日(火)〜2017年9月30日(土)
  • [第2期] 2017年10月1日(日)〜2017年11月30日(木)

 

 

推薦入学

 

  • 学校推薦 2017年8月1日(火)〜2017年12月25日(月)
  • 自己推薦 2017年11月1日(水)〜2017年12月25日(月)

 

 

一般入学

 

  • 一般 2017年6月1日(木)〜2018年3月31日(土)

 

 

併願入学

 

  • 併願 2017年6月1日(木)〜2018年3月9日(金)

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院公式サイトへ

≪公式アミューズメントメディア総合学院サイトへ≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミューズメントメディア総合学院の場所(アクセス)

 

 

 

本館までのアクセス

 

 

アミューズメントメディア総合学院27

 

JR山手線・埼京線・東京メトロ日比谷線『恵比寿』駅下車>>>徒歩5分
東急東横線『代官山』駅下車>>>徒歩7分

 

 

 

 

  • 本館
  • アミューズメントメディア総合学院28

     

    東京都渋谷区東2-29-8
    [連絡先] 0120-41-4600

     

     

     

     

  • 新館
  • アミューズメントメディア総合学院29

     

    東京都渋谷区東2-27-9

     

     

     

     

     

  • 2号館
  • アミューズメントメディア総合学院30

     

    東京都渋谷区東2-14-14

     

     

     

     

     

  • 新3号館
  • アミューズメントメディア総合学院31

     

    東京都渋谷区東3-22-13